ミュゼと銀座カラーの評判と口コミはどっちがいい?
無料脱毛キャンペーン

全身脱毛おすすめサロンはこちら

脱毛ブームにより学生さんもお姉さん世代も脱毛サロンでムダ毛のお手入れをする機会がグングンアップしています!

『遅れを取らぬよう、これから脱毛を始めたい』と思い立ったら脱毛サロンの選択肢が豊富で、しかも近年は脱毛料金もリーズナブルなので始めやすくなっています!

とはいえ脱毛サロンの数が多いし、人気店もたくさんあるから迷ってしまいやすいですよね。
そこで今回の記事では人気脱毛サロンのミュゼと銀座カラーを比較し、どちらが適しているか参考になる内容をご紹介します!

ミュゼと銀座カラーの評判と口コミはどっちがいい?

ミュゼと銀座カラーの評判と口コミはどっちがいい?

ミュゼと銀座カラーはどちらも有名な脱毛サロンですよね。

高品質なサービスに定評はありますが、それぞれ雰囲気的なものは違い差別化されています。

まずはミュゼと銀座カラーのおおまかな特徴面を確認しましょう!

————————-
■いつもお得なキャンペーンをしているイメージのミュゼ■
————————-

ミュゼは脱毛サロン業界トップクラスの大手!全国に190店舗以上を展開しています。

豊富なプラン、料金体系を用意し、幅広い世代が通っています。
店舗によって多少雰囲気が違うケースもありますが、どこも清潔感がありアメニティが充実している感じで快適です。

しかもミュゼは常にお得なキャンペーンを実施しているので、初めて脱毛をするときに関心を持ちやすく、気軽に始めやすいという強みがあります。

例えば100円で両ワキ脱毛とVラインの脱毛を数回受けられる脱毛プランだったり、全身脱毛の範囲から数箇所選んで体験できるトライアルプランだったり・・・。とにかくキャンペーン&トライアルプラン系はとても強く、豪華です。

オールシーズンそういう感じなので、学生さんのお財布にも優しいです。

そんなミュゼは全国トップクラスの大手だけあって口コミ数がとても多いです。
口コミ評価は全体的に高評価。
しかし口コミ数自体が多い分、悪い口コミもあるのは事実。悪い口コミの内容は『スタッフとの相性』『希望日時で予約が取れないことが続いた』というものが中心です。

スタッフとの相性については事前のカウンセリングで店舗の雰囲気を確認しておくと失敗しづらいです。希望日時での予約が取れないことがある・・・というのは、人気の大手脱毛サロンならどこを選んでもこのリスクがあります。

混雑シーズンといえば夏休みや、クリスマス前やバレンタイン前あたり。これ以外の混雑タイミングは店舗によりバラバラなので、カウンセリング時にミュゼのスタッフに『店舗の混雑タイミングはいつですか?』と、確認しておくと安心です。

サービス業は大手になればなるほど、100%良い口コミだけになるのはほとんど不可能に近いです。悪い口コミにばかりフォーカスすると不安になりやすくなりますが、下記ではミュゼの口コミ高評価獲得ポイントを確認しましょう!

■ミュゼの良い口コミまとめ■

  • 施術が痛くない&施術後のお肌のすべすべ感(仕上がり)が良い
  • スタッフの対応が親切で丁寧
  • コスメなどの取り扱いがあり、公式アプリから安く買えるからとても便利
  • 脱毛プランの中でもデイプラン(平日の12:00~18:00で通えるプラン)は特に安くなって嬉しい
  • 店舗数が多く全国各地にあるから脱毛期間中に転勤になってしまっても店舗移動で対応できて安心

ミュゼは総合的に顧客満足度が高く、コストパフォーマンスが良い脱毛サロンだといえます。

知名度も脱毛サロン業界で特に高めなので、初めての脱毛サロンとしても選ばれやすいです。
どこの店舗に通っても安心感や信頼感があるのが、やはりミュゼの魅力です。

————————-
■保湿ケアや美容面で定評のある銀座カラー■
————————-

今回ミュゼと比較する銀座カラーは、脱毛サロン業界の老舗です。

店舗の内装がどこも豪華で高級感があり、おしゃれな女性たちを満足させます。
銀座カラーは、その雰囲気的に高級路線の脱毛サロンかとイメージされることもありますが、全然そんなことはなく、意外にもリーズナブル路線。このギャップがけっこう好評です。

また、銀座カラーは近年予約の取りやすさの管理に力を入れているので、予約の取りやすさを重視したい方におすすめです。

銀座カラーの強みは毎回の施術後の保湿ケアです。
ボディエステ、フェイシャルエステを受けてるかのような高品質で気持ちの良い内容で満足度高めです。

銀座カラーに向いているのは高級感がある店舗に通いエステ感ある脱毛期間を過ごしたい方や、リーズナブルに全身脱毛したい方、そしてボディエステ、フェイシャルエステのような保湿ケアを受けて脱毛とエステの一石二鳥感を味わいたい方です!

無料で出来るミュゼの公式サイトは以下からどうぞ。

ミュゼロゴ

ミュゼの口コミ!デイプランとアプリDLで安くなる!

ミュゼの口コミ!デイプランとアプリDLで安くなる!

ミュゼは個性的な料金体系を導入しています。

まず、ミュゼは公式アプリをリリースしています(ダウンロードや基本利用料は無料です!)脱毛サロン数あれど、公式アプリをリリースしているお店はかなり珍しいです。

ミュゼの公式アプリでは、施術予約の取得・変更・キャンセルができたり、会員価格で安くコスメを購入できたりします。

スマホがあれば誰でもダウンロードできる公式アプリ。これをダウンロードすると、ミュゼの脱毛プランの料金は、なんと半額になります!

そしてミュゼは通う時間帯によっても料金が変わり、平日の昼間にだけ通えるプランで契約すると通常料金から割引になります(こちらについては後ほど詳しくご紹介します)

このような料金体系を導入している脱毛サロンはなかなか珍しく、ミュゼは利用タイミングや条件次第でとてもリーズナブルになります!

顔脱毛プランが無いもののパーツ脱毛でも使いやすい

規模が大きい脱毛サロンだからこそできる公式アプリなどのサービス力が魅力なミュゼではありますが、実は全身脱毛、部分脱毛どちらも顔脱毛に対応していません。

そもそもミュゼには顔脱毛のプランはないのです。対応していないので、顔脱毛を希望する方はミュゼと掛け持ちで他の脱毛サロンで顔脱毛を受けるか、もしくは希望の脱毛範囲によっては最初から別の脱毛サロンだけを選択して通う必要があります。

全身脱毛プランの一環として顔脱毛も希望しているのであれば、ミュゼでは対応できないことから最初から銀座カラーのように、『顔』も全身脱毛プランの施術範囲に含まれている脱毛サロンを選択しなければいけません。

顔脱毛を希望していると使い勝手が良いとはいえないミュゼですが、ただし部分脱毛全体で見るととても強みがあります。
ミュゼは1箇所1回~指定して部分脱毛できるプランがあり、自由にカスタマイズしたい方にも向いています。

それに対し銀座カラーは部分脱毛ではなく全身脱毛プランで通うのが基本。カスタマイズ系は得意ではありません。求めるもの次第ではミュゼが良いか銀座カラーが良いか変わります!

銀座カラーの口コミ!リーズナブルに顔もVIOも脱毛できる

銀座カラーの口コミ!リーズナブルに顔もVIOも脱毛できる

ここまではミュゼについて視点を当ててきましたが!比較対象である銀座カラーにももちろん強みがあります。それはリーズナブルに高品質な全身脱毛が受けられることです。

銀座カラーの全身脱毛プランは、施術範囲に顔もVIOも含んでいます(ミュゼは顔脱毛の取り扱いなし)
上から下までお手入れしたい方には銀座カラーは魅力的ではないでしょうか。

毎回の施術後、お肌は乾燥しやすくなっていますが、しっかり保湿ケアをしてくれるのでつるつるすべすべな仕上がりに期待できます。毎回お肌の触り心地に満足できるからこそ、銀座カラーには楽しく通うことができます!

■施術後の保湿ケアが人気!口コミ評価の高い銀座カラー■

保湿ケア重視という方は、銀座カラーのカウンセリングに足を運んでみるのはいかがでしょうか。

銀座カラーとミュゼの掛け持ちはあり?

銀座カラーとミュゼの掛け持ちはあり?

それぞれ強みや魅力がある銀座カラーとミュゼ。『だったら掛け持ちして両方に通うのもありでは?』と考える方もいるかもしれませんが、銀座カラーとミュゼの掛け持ちは・・・難しいです。

銀座カラーに通うなら全身脱毛プランが便利です。
銀座カラーの全身脱毛プランは顔もVIOも含まれているので、そもそもミュゼで掛け持ちして施術する箇所はないことになります。

最初に銀座カラーで全身脱毛プランを受けたけど、何となく途中で乗り換えたくなったからミュゼに乗り換え・・・みたいな感じならニーズ次第ですが、施術範囲を分割して通う掛け持ちにはこの2脱毛サロンは向きません。

ただしミュゼをメインの脱毛サロンにして、ミュゼとは別の(銀座カラー以外の)脱毛サロンを掛け持ちしたり、医療脱毛を提供するクリニックを掛け持ちしたりしている方は珍しくありません。

ミュゼの部分脱毛プランと他の脱毛サロンの部分脱毛プランを掛け持ち・・・という感じです。
脱毛サロンは差別化しているので、『こういう脱毛が得意』とか『雰囲気の違い』とか色々と、通う側が選ぶ際の参考になりそうなポイントがあります。

ミュゼの魅力は店舗数の多さや、公式アプリなどのサービス面の充実、アメニティの充実、施術の対応力や信頼性など。この魅力をもとに受けたい箇所はミュゼで、それ以外の脱毛サロンの魅力をもとに受けたい箇所はそちらで・・・こういう通い方も、美を追求する層からすれば全然ありですよね!

ただし注意点もあります。脱毛サロンはどこも完全予約制。各脱毛サロンの施術頻度に沿って予約して通うわけなので、掛け持ちする分予約も同時期に2度取得しなければならず、別々のお店に施術を受けに行く時間と手間もかかってきます。この辺りの面倒くささは事前に認識しておきましょう!

ミュゼとの掛け持ちで医療脱毛というのも、たまにしている方はいます。

医療脱毛のほうが光脱毛(ミュゼや銀座カラーなど脱毛サロンの脱毛)より期間面を短くしやすいという強みがありますが、その代わり単価が光脱毛より高めに設定されています。

そこで一部だけ医療脱毛に、他の多くは光脱毛に、という通い方をする方もたまにいます。

通い方は好み次第です!

銀座カラーは『6回』施術すればけっこう変わる?

銀座カラーは『6回』施術すればけっこう変わる?

この投稿をInstagramで見る

 

\7.7ポニーテールの日/ 7/7は、七夕だけではく・・・ “ポニーテールの日“って知ってましたか!? 1995年にポニーテール協会が制定したようです👏 しかも理由が、織姫がポニーテールだったからだそうです😂 みなさん、ポニーテールにするときは襟足のムダ毛チェックをお忘れなく!! #川栄李奈#銀座カラー#ginzacalla#脱毛#脱毛サロン#全身脱毛#顔脱毛#襟足脱毛 #ミスチョイスより質チョイス #美容#美容情報#beauty#スキンケア#肌ケア #七夕#たなばた#織姫#彦星#短冊#願い事#天の川#流れ星#7月7日 #ポニーテールの日#ポニーテール#ポニー#しっぽ#ポニーテール女子#うなじ美人#襟足

【公式】銀座カラーさん(@ginzacalla_official)がシェアした投稿 –

無料脱毛キャンペーン

全身脱毛おすすめサロンはこちら

銀座カラーの全身脱毛プランの人気回数は『6回』です。
6回施術を受ければ、お肌はわかりやすく変化していることがほとんどです。ただし、6回では脱毛期間自体は終了しないのが基本です。

銀座カラーには約2ヵ月に1回ほどのペースで通います。ということは6回で契約すると約1年通えることになります。
銀座カラーの脱毛は1年半~2年ほどで終了する方が多いです。
つまり6回+〇回・・・という感じで追加して回数が必要になる可能性が高いです。

体質次第では『6回で満足したから脱毛は終了します』という方もいるかもしれませんが、基本的には終了までには10回くらいはかかります。

ちなみにここでいう『終了』とは、ムダ毛が生えないつるすべ肌(もしくは気にならない産毛程度)になり、満足してもう施術は不要と判断する状態のことです。

光脱毛は都度のお手入れとして見ても、施術後はつるすべ肌になれるからメリットがありますが、前提としてムダ毛の生えないつるすべ肌を目指して継続して通う方法になります。

6回で終わる可能性は低いとはいえ、施術を6回受けたときには肌の感じ、毛質(細さ濃さ、質感)はだいぶ変わっている可能性が高いです。銀座カラーの光脱毛は少しずつ変化していくので継続する楽しさがあります。

★☆★☆★☆

それではミュゼの6回でも同じかというと、基本的に同じです。
銀座カラーと同様、肌の感じは変化を実感できている可能性が高いですが、脱毛期間が終了する可能性は低いです。

ちなみにミュゼの光脱毛のほうが、銀座カラーより期間が多少長引く可能性があります。
高品質な最新の脱毛機を使用していますが、メーカーが違い微妙に施術方式が違うことから期間面でも違いが出てくる可能性あり。

ミュゼだと2年くらい~3年ほど通う方が多いです。

下記ではミュゼと銀座カラーの脱毛方式の違いを確認していきましょう。

ミュゼと銀座カラーの脱毛方式を比較

ミュゼと銀座カラーの脱毛方式を比較

銀座カラーはIPL方式という光脱毛です。
こちらは素肌に脱毛機で光を照射し、毛を生やす細胞にアプローチ。それを毛周期という毛の生えるサイクルに合わせて(約2ヵ月に1回)継続して施術を繰り返し最終的にムダ毛の生えないつるすべ肌を目指します。

光脱毛のスタンダードな方式。
痛みのリスクが低いことで知られている光脱毛ですがIPL方式はその中でも比較的刺激を感じやすい方式ではあります。ただ痛いかどうかは個人差があります。痛くないという方もたくさんいます。

IPL方式は2年前後で脱毛期間終了を目指しやすい方式です。

★☆★☆★☆

ミュゼはS.S.C.方式と呼ばれる光脱毛で脱毛を提供しています。
こちらは事前に抑毛効果に期待できるジェルを、施術範囲に塗布してから脱毛機で光を照射します。

抑毛効果に期待できるジェルと脱毛機、両方でアプローチをかけ、お肌もいたわりながら脱毛しやすいです。
また、S.S.C.方式のほうが傷みのリスクはさらに抑えやすいという強みもあります。

ただ期間面ではIPL方式より多少長くかかるケースもあります。

IPL方式、S.S.C.方式の期間面についてはあくまでも参考目安なので、必ずしもこの限りではなく、脱毛する方の肌質や体質によっても変わることがあります。

脱毛期間を短くしやすいのはどっち?

ミュゼと銀座カラーなら、脱毛期間を短くしやすいのは銀座カラーですが、やはり個人差もあり必ずしもそうなるとは限らないので、期間面の短さを重視する方は、事前のカウンセリング時にスタッフに素肌を見せて、長くかかりそうかスムーズそうか質問してみるのがおすすめです。

とはいえ脱毛はある程度の期間通うことが前提のお手入れ・・・。

継続して通わなければ終了もできません。
ミュゼにしろ銀座カラーにしろ、契約したらお店側がアドバイスするペースに合わせて通うことが大切になります。

仮に前回の施術日と次回の施術日の期間が推奨ペースより大きく開いてしまったとしても、どちらの脱毛サロンもリセットされるわけではないので、そこは安心してください。
ただペースに従って通うのが一番の近道です。

痛みのリスクはどちらが上?

痛みのリスクは個人差もあるので一概にどちらと言い切るのも難しさがありますが、方式として考えると銀座カラーのほうが傷みのリスクは上がりやすい可能性があります。

とはいえ光脱毛の基本は輪ゴムで弾いた程度の刺激です。あまり心配しすぎなくても基本的には大丈夫です。

痛みのリスクが上がる=必ず痛いというわけではありません。

ミュゼで施術を受けても銀座カラーで施術を受けても、まったく痛みを感じなかったという感想を抱く方は少なくありません。

全身脱毛の施術範囲の違いに注意

ミュゼにも銀座カラーにも全身脱毛プランがあり、人気があります。

ただ銀座カラーは顔もVIOも全身脱毛プランに含んでいるのに対し、ミュゼは顔脱毛を含んでいません。

全身脱毛プランの施術範囲がそもそも違うことを把握しておかなければいけません。

ちなみに全身脱毛プランの施術範囲について1箇所あたりの範囲として記されている内容がミュゼと銀座カラーで違うことがありますが、基本的にフル範囲の全身脱毛プランを選択するなら、施術範囲の違いは顔脱毛の有無程度です。

ミュゼと銀座カラーの全身脱毛プランの料金を比較

ミュゼと銀座カラーの全身脱毛プランの料金を比較

続いては気になる全身脱毛の料金を確認していきましょう。

ミュゼについては全身脱毛の中で施術希望範囲に合わせて複数のプランを選択できるようになっているので、先にプランの特徴を確認していきましょう。

■ミュゼの全身脱毛プランの種類■

①全身脱毛コースバリュー ヒザ下やヒジ下、Iラインなど、12パターンから選べるセットコース。
②全身脱毛コースライト 気になる箇所を狙いうち。『腕・足・デリケートゾーン』系、『腕・足・背中やうなじ』系、『腕・足・胸やお腹』系の3パターンから選択できます。施術範囲が狭い分リーズナブルに全身脱毛できるコース。
③全身脱毛コース 顔以外の全身をフルで施術する、一般的にイメージされる全身脱毛コース。

銀座カラーが提供する全身脱毛プランに最も近いのは、『全身脱毛コース』です。ミュゼは顔脱毛に対応していないので、顔以外の施術可能な全ての範囲を全身脱毛していきます。

■ミュゼの全身脱毛料金表■

全身脱毛コースバリュー

回数 デイプランの料金 デイプランでアプリDL後 レギュラープランの料金 レギュラープランでアプリDL後
『1回』 26,250円 31,500円
『4回』 105,000円 52,500円 126,000円 63,000円
『6回』 157,500円 78,750円 189,000円 94,500円

※全て税抜料金

全身脱毛コースライト

回数 デイプランの料金 デイプランでアプリDL後 レギュラープランの料金 レギュラープランでアプリDL後
『1回』 39,375円  47,250円
『4回』 157,500円 78,750円 189,000円 94,500円
『6回』 236,250円 118,125円 283,500円 141,750円

※全て税抜料金

全身脱毛コース

回数 デイプランの料金 デイプランでアプリDL後 レギュラープランの料金 レギュラープランでアプリDL後
『1回』 52,500円 63,000円
『4回』 210,000円 105,000円 252,000円 126,000円
『6回』 315,000円 157,500円 378,000円 189,000円

※全て税抜料金

ミュゼは通う時間帯、それから公式アプリのダウンロードをするかどうかでも脱毛料金が変わるという個性的なシステムを導入しています。

先ほどご紹介した公式アプリは、ミュゼが大規模展開だからこそできるシステム力。とても便利で、ミュゼに通っている方々からも好評です。

通う時間帯については2種類。

『デイプラン』は平日12:00~18:00の範囲で通えるプラン。『レギュラープラン』はミュゼの営業時間中なら全時間帯通えるプランです。

続いては銀座カラーの全身脱毛料金を確認してみましょう。

■銀座カラーの全身脱毛料金表■

全身脱毛『6回』分の料金 99,000円(税抜)

ミュゼと銀座カラーの、内容が最も近い全身脱毛プラン同士の料金を比較すると、ミュゼは157,500円(6回)で、銀座カラーは99,000円(6回)です。

安さで見れば銀座カラーのほうが安いという結果になりました。

とはいえミュゼが有利になる場面もあって、それは部分脱毛を希望する場合です!
ミュゼは1箇所~指定できる部分脱毛や、部分脱毛である程度の範囲を施術するセット脱毛プランの種類が豊富です。部分脱毛を希望する方からするとかなり使いやすいです。

念のためミュゼの部分脱毛プランの種類と料金を確認していきましょう。

■ミュゼの部分脱毛プラン料金■

ハイジニーナ7VIO脱毛コース

回数 デイプランの料金 デイプランでアプリDL後 レギュラープランの料金 レギュラープランでアプリDL後
『1回』 15,000円 18,000円
『4回』 60,000円 30,000円 72,000円 36,000円
『6回』 90,000円 45,000円 108,000円 54,000円

※全て税抜料金

ハイジニーナ7VIO脱毛コースは、人気のVIO(デリケートゾーン)の脱毛をするセットコースです。

★☆★☆★☆
■ハイジニーナ(VIO)ってどこ?■
Vライン・・・デリケートゾーンを正面から見たときの逆三角形の範囲
Iライン・・・デリケートゾーンの粘膜を挟んだ縦のライン
Oライン・・・肛門の周り、円いライン
★☆★☆★☆

ミュゼでは、VIO全ての毛を処理してつるつるにするデザインが人気ですが、一部毛を残すデザインを希望することもできます。

フリーセレクト美容脱毛完了コース
※下記はSパーツの場合の料金表です。

回数 デイプランの料金 デイプランでアプリDL後 レギュラープランの料金 レギュラープランでアプリDL後
『2回』 7,500円 9,000円
『8回』 30,000円 15,000円 36,000円 18,000円
『12回』 45,000円 22,500円 54,000円 27,000円

※全て税抜料金

フリーセレクト美容脱毛完了コースは、ワキだけVラインだけという形で、1箇所~指定して部分脱毛できます。

上記はSパーツの場合の料金になります。(他にLパーツもあります)
Sパーツは両ワキ、Vラインなどの人気箇所が含まれます。

部分脱毛希望派からすればミュゼはかなり使い勝手が良い脱毛サロンです。

予約の取りやすさに違いはある?

実際に通うとなると忘れてはいけないのが予約の取りやすさです。

ミュゼは混雑や予約の取りづらさで悪い口コミが登場することもありますが、しかし店舗によっても変わります。190店舗以上あるので混雑がはっきりしている店舗もあれば、予約をスムーズに取れる店舗もあります。

自分が通いたい店舗があるなら、カウンセリング時にスタッフに混雑のタイミングを確認しておきましょう。自分が通いたいタイミング(日時)と、その店舗の混雑タイミングがばっちり合致しているなら・・・一旦別の店舗で検討するか、他の脱毛サロンを検討するというやり方もありです。

★☆★☆★☆

銀座カラーは予約の取りやすさの管理に力を入れているので、予約のスムーズな取得に期待はできますが、それでも混雑するタイミングがある可能性は否定できません。

ミュゼでも銀座カラーでも、こればかりは仕方がないというか、どの脱毛サロンでも予約については『第一希望日時で取れなかった』というケースが増えています。
これも脱毛サロン人気が高まっているせいかもしれません・・・。

ちなみにミュゼも銀座カラーも混雑しやすいタイミングは、ゴールデンウイーク、連休期間、夏休み、お盆休み期間、クリスマス前、バレンタイン前、年末年始です。

無料で出来る銀座カラーの公式サイトは以下からどうぞ。

当日キャンセルのキャンセル料とペナルティについて

ミュゼも銀座カラーも完全予約制なので、施術日は事前に予約しなければいけません。
この予約を万が一当日にキャンセルする場合、ペナルティがあるのかというと・・・

まずキャンセル料についてはミュゼも銀座カラーもどちらも0円です。

ミュゼはペナルティもありません。

しかし銀座カラーにはペナルティがあります。それは施術1回分消化扱いです。つまり契約した脱毛プラン回数が施術を受けていないのに1回減ってしまうということです。
脱毛の単価を考えるともったいないので、予約のキャンセルのタイミングは注意しましょう。

『まとめ』ミュゼと銀座カラー!ニーズに合わせて選択しよう!

今回の記事では人気脱毛サロンのミュゼと銀座カラーを比較しながらご紹介しました。

それぞれ強みや個性があり、差別化しています。
自分のニーズに適する条件を基準にしてミュゼと銀座カラーのどちらに通うか選択すると、満足度を高めやすいです。

最後に東京都のミュゼと銀座カラーのおすすめ店舗をご紹介します!

■ミュゼのおすすめ店舗■

店舗名 ミュゼ自由が丘南口店
住所 東京都世田谷区奥沢5丁目26-12 自由が丘MERIX4F
アクセス 東急東横線・大井町線 自由が丘駅(南口)から徒歩2分
営業時間 10:00~21:00

■銀座カラーのおすすめ店舗■

店舗名 銀座カラー銀座本店
住所 東京都中央区銀座 4-2-2第1弥生ビルディング 3F
アクセス 地下鉄銀座駅(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)C8出口ビル直結、JR有楽町駅から徒歩5分
営業時間 平日12:00~21:00/土日祝10:00~19:00

どちらも口コミ評価の高い実力派の脱毛サロンです!きっと満足度に期待できます。

ミュゼ公式サイト

現在、下記の脱毛キャンペーン中

【無料】ミュゼ公式サイトは以下からどうぞ。

当日にお得な脱毛キャンペーンありでミュゼ脱毛を楽しめる。
カウンセリングを申し込んだ後にキャンセル可能。

【無料】ミュゼ公式サイトはこちら